新・京極派

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖書を読む 11. 司馬遼太郎『空海の風景』と遠藤周作『イエスの生涯』『キリストの誕生』

<<   作成日時 : 2017/07/09 05:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像











【口絵写真は7月9日、淀川キリスト教病院南玄関花壇の百合、きのうは、手前の三つは莟であったが、その左端(撮す者には右手に見える)のつぼみが展いた。野のゆりは紡がざるなり。神さまの秘儀により展く。】
平成29年2017年7月9日日曜日
聖書を読む11.

 遠藤 周作『イエスの生涯』『キリストの誕生』
  と
 司馬遼太郎『空海の風景』
  を読む

司馬遼太郎の最高傑作は『空海の風景』である。遠藤周作の最高傑作は『イエスの生涯』『キリストの誕生』である。
この二つの「伝記」を読むと、その文体、構図、思索の進め方が、驚くほどに似ている、のに、感動せざるを得ない。
世界文学的に見ても、世界宗教史的に考えても、遠藤周作のイエス伝、司馬遼太郎の空海伝は、それらの最高傑作群の最上位の位置を与えられる。

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info

平成29年2017年7月8日土曜日
聖書を読む 10.
 ルカの福音書
  野のゆりは紡がざるなり

【12章】
27.ゆりの花のことを考えてみなさい。どうして育つのか。紡ぎもせず、織りもしないのです。しかし、わたしはあなたがたに言います。栄華を窮めたソロモンでさえ、このような花の一つほどにも着飾ってはいませんでした。28.しかし、きょうは野にあって、あすは炉に投げ込まれる草をさえ、神はこのように装ってくださるのです。まして、あなたがたには、どんなによくしてくださることでしょう。ああ、信仰の薄いひとたち。

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info

画像
画像

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖書を読む 11. 司馬遼太郎『空海の風景』と遠藤周作『イエスの生涯』『キリストの誕生』 新・京極派/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる