新・京極派

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖書を読む 19. からだのあかりは、

<<   作成日時 : 2017/07/12 03:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像















【口絵写真は7月11日、淀川キリスト教病院南玄関花壇のひまわり。一つは展き、一つは莟を大きくしつつある。】
平成29年2017年7月12日水曜日
聖書を読む19.

 ルカによる福音書

【11章】
34.からだのあかりは、あなたの目です。目が健全なら、あなたの全身も明るいが、しかし、目が悪いと、からだも暗くなります。35.だから、あなたのうちの光が、暗やみにならないように、気をつけなさい。36.もし、あなたの全身が明るくて何の暗い部分もないなら、その全身はちょうどあかりが輝いて、あなたを照らすときのように明るく耀きます。
(マタイ 5・16、6・22ー23)

写真は新京極派
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info


平成29年2017年7月11日火曜日
聖書を読む18.

 マタイによる福音書

【3章】
1.そのころ、バプテスマのヨハネが現れ、ユダヤの荒野で教えを宣べて、言った。2.「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」3.この人は預言者イザヤによって、
 「荒野で叫ぶ者の声がする。
 『主の道を用意し、
  主の通られる道をまっすぐにせよ』」
と言われたその人である。4.このヨハネは、らくだの毛の着物を着、腰には皮の帯を締め、その食べ物はいなごと野蜜であった。

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info


平成29年2017年7月11日火曜日
聖書を読む17.

 マタイによる福音書

【6章】
19.自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい。そこでは虫とさびで、きず物になり、また盗人が穴をあけて盗みます。20.自分の宝は、天にたくわえなさい。そこでは、虫もさびもつかず、盗人が穴をあけて盗むこともありません。21.あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。
(ルカ 12・33ー34)

写真は新京極派
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info


平成29年2017年7月11日火曜日
聖書を読む16.

 マタイによる福音書

【4章】
15.「ゼブルンの地とナフタリの地、湖に向かう道、
ヨルダンの向こう岸、異邦人のガラリヤ。
16.暗やみの中にすわっていた民は偉大な光を見、
死の地と死の陰にすわっていた人々に、
光が上った。」
17.この時から、イエスは宣教を開始して、言われた。「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」
(マルコ 1・14ー15)
(ルカ 4・14ー15)

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info


平成29年2017年7月10日月曜日
聖書を読む15.
 マタイによる福音書
【9章】
20.すると、見よ。十二年の間長血をわずらっている女が、イエスのうしろに来て、その着物のふさにさわった。21.「お着物にさわることでもできれば、きっと治る」と心のうちで考えていたからである。22.イエスは、振り向いて彼女を見て言われた。「娘よ。しっかりしなさい。あなたの信仰があなたを治したのです。」すると、女はその時から全く治った。

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info



平成29年2017年7月10日月曜日
聖書を読む14.
 マタイによる福音書
【9章】
21.「この方の服に触れさえすれば治してもらえる」と思ったからである。22.イエスは振り向いて、彼女を見ながら言われた。「娘よ、元気になりなさい。あなたの信仰があなたを救った。」そのとき、彼女は治った。

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info

平成29年2017年7月9日日曜日
聖書を読む13. 
 マタイによる福音書
【4章】
18.イエスがガラリヤ湖のほとりを歩いておられたき、ふたりの兄弟、ぺテロと呼ばれるシモンとその兄弟アンデレをご覧になった。彼らは湖で網を打っていた。漁師だったからである。19.イエスは彼らに言われた。「わたしについて来なさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう。」

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info


聖書を読む12.
 マタイによる福音書
【6章】
26.空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info



平成29年2017年7月9日日曜日
聖書を読む11.
 遠藤 周作『イエスの生涯』『キリストの誕生』
  と
 司馬遼太郎『空海の風景』
  を読む

司馬遼太郎の最高傑作は『空海の風景』である。遠藤周作の最高傑作は『イエスの生涯』『キリストの誕生』である。
この二つの「伝記」を読むと、その文体、構図、思索の進め方が、驚くほどに似ている、のに、感動せざるを得ない。
世界文学的に見ても、世界宗教史的に考えても、遠藤周作のイエス伝、司馬遼太郎の空海伝は、それらの最高傑作群の最上位の位置を与えられる。

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info

平成29年2017年7月8日土曜日
聖書を読む 10.
 ルカの福音書
  野のゆりは紡がざるなり

【12章】
27.ゆりの花のことを考えてみなさい。どうして育つのか。紡ぎもせず、織りもしないのです。しかし、わたしはあなたがたに言います。栄華を窮めたソロモンでさえ、このような花の一つほどにも着飾ってはいませんでした。28.しかし、きょうは野にあって、あすは炉に投げ込まれる草をさえ、神はこのように装ってくださるのです。まして、あなたがたには、どんなによくしてくださることでしょう。ああ、信仰の薄いひとたち。

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info

画像
画像

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖書を読む 19. からだのあかりは、 新・京極派/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる