新・京極派

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖書を読む28. マリアは外で墓のところにたたずんで泣いていた。

<<   作成日時 : 2017/07/15 22:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像














【口絵写真はけさ5時の淀川キリスト教病院庭の白百合。つぼみは、あと二つになった。明日にはすべてのつぼみは、花に化(な)る。すべてが光になる。花を育んで来た葉の最初のもの、一番、地に近いものらから順に黄色に枯れつつある。一番最初に咲いた花は散り地に横たわっている。一番最初に咲いた花は7月4日に展いたものである。】
平成29年2017年7月15日土曜日
聖書を読む28.

 ヨハネによる福音書

【20章】
11.しかし、マリアは外の墓のところにたたずんで泣いていた。そして、泣きながら、からだをかがめて墓の中をのぞき込んだ。12.すると、ふたりの御使いが、イエスのからだが置かれていた場所に、ひとりは頭のところに、ひとりは足のところに、白い衣をまとってすわっているのが見えた。13.彼らは彼女に言った。「なぜ泣いているのですか
。」彼女は言った。「だれかが私の主(しゅ)を取って行きました。どこに置いたのか、私にはわからないのです。」14.彼女はこう言ってから、うしろを振り向いた。すると、イエスが立っておられるのを見た。しかし、彼女にはイエスであることがわからなかった。

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info


平成29年2017年7月14日金曜日
聖書を読む27.
 ヨハネによる福音書
【12章】
24.まことに、まことに、あなたがたに告げます。一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、それは一つのままです。しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。25.自分のいのちを愛する者はそれを失い、この世でそのいのちを憎む者はそれを保って永遠のいのちに至るのです。26.わたしに仕えるというのなら、その人はわたしについて来なさい。わたしがいる所に、わたしに仕える者もいるべきです。もしわたしに仕えるなら、父はその人に報いてくださいます。

写真は新京極派
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info

平成29年2017年7月14日金曜日
聖書を読む26.
 ヨハネによる福音書
【8章】
12.イエスはまた彼らに語って言われた。「わたしは、世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。」

写真は新京極派
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info


平成29年2017年7月13日木曜日
聖書を読む25.
 マタイによる福音書
【28章】
18.イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしは天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。」19.それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、20.また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。

写真は新京極派
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info


平成29年2017年7月13日木曜日
聖書を読む24.
 マタイによる福音書
【5章】
3.幸なるかな心貧しき人。天国は彼等のものなればなり
4.幸なるかな泣く人。彼等は慰められるべければなり。

3.心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人たちのものだから。
4.悲しむ者は幸いです。その人たちは慰められるから。

写真は新京極派
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
:http//yasimahirosi.at.webry.info


平成29年2017年7月13日木曜日
聖書を読む23.
 ルカによる福音書
【8章】
43.ときに、十二年の間長血をわずらった女がいた。だれにも治してもらえなかったこの女は、44.イエスのうしろに近寄って、イエスの着物のふさにさわった。すると、たちどころに出血が止まった。45.イエスは、「わたしにさわったのは、だれですか」と言われた。みな自分ではないと言ったので、ぺテロは、「先生。このおおぜいのひしめきあって押しているのです」と言った。46.しかし、イエスは、「だれかが、わたしにさわったのです。わたしから力が出てゆくのを感じたのだから」と言われた。47.女は、隠しきれないと知って、震えながら進み出て、御前にひれ伏し、すべての民の前で、イエスにさわったわけと、たちどころに癒された次第とを話した。48.そこで、イエスは彼女に言われた。「娘よ。あなたの信仰があなたを治したのです。安心して行きなさい。」


写真は新京極派
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info

画像
画像

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖書を読む28. マリアは外で墓のところにたたずんで泣いていた。 新・京極派/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる