新・京極派

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖書を読む38. 怖がらなくてもよい、これから後、あなたは人間をとるようになるのです。

<<   作成日時 : 2017/07/21 23:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像











【口絵はけさの淀川キリスト教病院南玄関庭の草花】
平成29年2017年7月21日金曜日
聖書を読む38.

 ルカによる福音書

【5章】
8.これを見たシモン・ぺテロは、イエスの足もとにひれ伏して、「主よ。私のような者から離れてください。私は、罪深い人間ですから。」と言った。9.それは、大漁のため、彼もいっしょにいたみなの者も、ひどく驚いたからである。10.シモンの仲間であったゼベダイの子ヤコブやヨハネも同じであった。イエスはシモンにこう言われた。「怖がらなくてもよい。これから後、あなたは人間をとるようになるのです。」11.彼らは、舟を陸に着けると、なにもかも捨てて、イエスに従った。

聖書を読む37.
 ルカによる福音書
【4章】
40.日が暮れると、いろいろな病気で弱っている者をかかえた人たちがみな、その病人をみもとに連れて来た。イエスは、ひとりひとりに手を置いて、いやされた。

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info

平成29年2017年7月21日金曜日
聖書を読む36.
 ヨハネによる福音書
【21章】
24.これらの事についてあかしした者、またこれらのことを書いた者は、その弟子である。そして、わたしたちは、彼のあかしが真実であることを知っている。25.イエスが行われたことは、ほかにもたくさんあるが、もしそれらをいちいち書きしるすなら、世界も、書かれた書物を入れることができまい、と私は思う。

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info

平成29年2017年7月20日木曜日
聖書を読む35.
 マルコによる福音書
【2章】
17.医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。わたしは正しい人を招くためではなく、つみびと(罪人)を招くために来たのです。


平成29年2017年7月19日水曜日
聖書を読む34.
 マルコによる福音書
【16章】
1.安息日すぎて後、マ8グダラのマリアとヤコブの母マリアとサロメ、イエスに塗らんと香料を買い、2.一週のはじめの日に朝早く出でて、日、すでに昇れる頃、墓に至り、3.誰か我等のために墓の入口より石を転ばしのぞくべきと、たがいに言いおりしが、4.眼をあげて見れば石は既に除きてあり、5.斯くて墓に入るに及びて、右方に白き衣服を着たる少年の坐せるを見て驚き怖れしかば、6.彼、婦人に言いけるは、怖るること勿れ、汝らは十字架に釘けられ給いしナザレのイエスを尋ぬれども彼は復活し給いてここには在さず。その置かれ給いしところを見よ。7.往きてその弟子たちとペトロに至りて告げよ、彼は汝等に先だちてガリラヤに往き給いぬを。8.婦人たち怖れ戦(わなな)きつつ墓より逃げ出でしが、恐怖のため何事も人に語らざりき。

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info

画像

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖書を読む38. 怖がらなくてもよい、これから後、あなたは人間をとるようになるのです。 新・京極派/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる