新・京極派

アクセスカウンタ

zoom RSS 野の百合は紡がざるなり。

<<   作成日時 : 2017/07/03 15:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像









【口絵写真は淀川キリスト教病院南入り口花壇の百合、一つは莟、一つは今日咲き出で、一つは枯れかけて地に臥している。】
平成29年2017年7月3日月曜日
聖書を読む

 マタイによる福音書

【第6節】
28.なぜ衣服のことで思い悩むのか。野の花がそのように育つのか、注意して見なさい。働きもせず、紡ぎもしない。29.しかし、言っておく。栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。30.今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこのように装ってくださる。まして、あなたがたにはなおさらのことではないか、信仰の薄い者たちよ。31.だから、『何を食べようか』『何を飲もうか』『何を着ようか』と言って、思い悩むな。

矢嶋博士
写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info

画像

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野の百合は紡がざるなり。 新・京極派/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる